高知の桂浜の情報。桂浜公園、龍馬像など。駐車場やアクセスも。

高知の日曜市には南国土佐の美味しい食べ物がいっぱい! 【キーワード検索】

“南国土佐”高知を代表する観光名所「桂浜」。水平線広がる太平洋、白波打ち寄せる美しい砂浜、大きな龍馬像、土佐犬(闘犬)。
高知の観光なら、午前は日曜市でお買物、高知城へ、午後は桂浜で龍馬散策はいかがですか?
お仕事、観光など、高知県へお越しの際はぜひ「桂浜公園」へもお立ち寄りください。






■桂浜(桂浜公園)とは

高知県高知市浦戸に位置し、太平洋を臨む海岸公園です。

「月の名所は桂浜」と土佐民謡よさこい節でも謡われ、坂本龍馬に関する話にも多く登場する、高知の名所のひとつです。

岬に囲まれた、弓形に長く広がる砂浜は、水平線広がる太平洋を一望でき、白波打ち寄せる美しい砂浜を散策できます。

土産物売り場の他、坂本龍馬記念館、桂浜水族館、土佐闘犬センター、宿泊施設の桂浜荘などがあります。

近くには長宗我部元親が築いた浦土城跡地もあり。


高知の桂浜(桂浜公園)風景
【桂浜の西端には竜王岬。上まで登ると竜王宮が祭られています。】

〜海難事故多発しています!〜

桂浜は遊泳禁止です。
桂浜含め周辺沿岸は波打ち際からえぐられたように深くなっており、潮流が速く大変危険です。
子どもだけで近づいたりしないようにしましょう。

■坂本龍馬像

坂本龍馬 龍馬像
【意外と高さのある龍馬像。写真に収めるのが難しい。】

桂浜 展望台より見る龍馬像
【展望台から見る龍馬像。桂浜周辺も一望できます。】
高知県の青年有志が募金活動を行い、当時の金額にして2万5千円を集め建立。

昭和3年5月27日午後2時、除幕式を行い姿を現した龍馬像。
和服姿に懐手、ブーツ姿の龍馬は、はるか太平洋の彼方を見つめています。

像の高さは5.3m、台座を含めた総高は13.5m。

(高知市公式ホームページより)
http://www.city.kochi.kochi.jp/soshiki/39/ryomazou.html

一緒に記念写真を撮りたいところですが、
龍馬像の高さが意外にあり、写真に収めるのが難しいです。


★龍馬の誕生日・命日を挟む10〜12月はイベントあります。

毎年、龍馬の誕生日であり命日でもある11月15日を挟み、約2カ月間、龍馬像の横に展望台を設置し、龍馬と同じ目線で太平洋を眺めることができます。

この時ばかりは頭上高く眺める龍馬像を間近で見て撮影することも。

ぜひ期間中にお越しください。


  

■高知の桂浜アクセスマップ・駐車場


大きな地図で見る
高知ICから南へ直進しても行けますし、
日曜市の後なら電車通りを南に直進しても行けます。

桂浜までは標識が多く出ていますので、
分かりやすいです。

駐車場は車500円、二輪50円です。
駐車場入り口で最初に料金を支払います。


■桂浜周辺の宿泊施設

■国民宿舎 桂浜荘

国民宿舎 桂浜荘

桂浜を一望できます。
海の幸・山の幸を豪快に盛り付けた土佐の郷土料理「皿鉢」
も楽しめます。

桂浜周辺のおすすめホテル・旅館など宿泊施設の一覧はこちら >>>


■桂浜に関連する情報