高知の日曜市の情報満載!高知へお越しの際はぜひ日曜市へお立ち寄りください。

高知の日曜市には南国土佐の美味しい食べ物がいっぱい!
【キーワード検索】
【最新おすすめ情報】


“南国土佐”高知を代表する観光名所「日曜市」を多くの方々に知っていただけるよう、高知の日曜市の様々な情報を掲載しています。
日曜市には高知県ならではの昔ながらの特産品・名産品がいっぱい。
お仕事、観光など、高知県へお越しの際はぜひ「土佐の街路市・日曜市」へお立ち寄りください。






■高知の日曜市とは

高知の日曜市とは、高知城下町を東西に走る「追手筋」で毎週日曜日に開かれている街路市のことです。

日曜市には、高知を代表する四方竹・生姜・フルーツトマトなどの野菜や、土佐文旦・新高梨などの果物、しらす・ちりめんじゃこ・干物などの海産物、そのほか高知産食材をふんだんに使った田舎寿司、お餅、いも天、ひやしあめ、レモン水、どんぐり飴、うどん、はしまき、串焼き、さらには草花、骨董品、衣類などなど食品から日用雑貨まで多種多様な高知の特産品・名産品が並び、高知の美味しい食材はほとんどと言っていいほど手に入れることができます。

今が食べ頃!土佐の旬モノ一覧はこちら >>

日曜市は朝市ではなく日の出から日没まで開かれる終日市で、地元、高知県民の生活の中心となっているほか、南国土佐を代表する観光名所としても有名で、日曜日には毎週多くの観光客が訪れています。

ちなみに高知には日曜市だけでなく、その他各曜日に街路市があります。
火曜市(上町4-5丁目)、木曜市(県庁前)、金曜市(愛宕町1丁目)、日曜市(追手筋)が開催されていますが、中でも日曜市は最も出店数が多く、日曜日が休日ということもあり、観光名所として広く知られるようになりました。

また、「土佐の街路市」は高知ならではの新鮮・安全・美味しい食材が地元価格で安価に揃えられることから、全国各地から観光バスが集まり、グルメ誌やファッション誌でも取り上げられるなど、近年注目されています。



高知の日曜市風景
【地元の方から観光客の方まで沢山の人で賑わいます】

高知の日曜市は高知城下町で開かれます
【高知の日曜市は高知城下町で開かれています】

高知の日曜市は約1.3km、500店ほどが並びます
【距離にしておよそ1.3km、500店ほどが並びます】

■日曜市の歩き方 ひとくちメモ
日曜市は東(ルイヴィトン前)から西(高知城下)まで長く続いています。
高知城下に近づくにつれ、植木草花や骨董、刃物屋が主になってきます。
観光の場合は、東から歩き始めて西で終わり、ひろめ市場で昼食、高知城散策のルートが良いでしょう。 お時間あれば桂浜もどうぞ♪

■土佐の街路市(日曜市)の歴史

高知県高知市には全国でも数少ない、曜日ごとに開かれる街路市があり、月・水・土曜日を除いて火(上町4-5丁目)、木(県庁前)、金(愛宕町)、日(追手筋)に市内各地で開催されています。
※以前は水曜市(百石町)、土曜市(上町3丁目)も開催されていました。

街路市の誕生は今から約300年前の元禄3年(1690年)江戸時代のことで、四代藩主山内豊昌公が開設日と場所を決め、定期市となったのが始まりです。当時は日によって開催される日切りの市でした。
それが曜日ごとの市となったのは太陽暦が導入された明治時代のことで、明治9年にそれまでの市がまとめて、本町1-2丁目で日曜日に開かれることとなり、これが現在の日曜市の始まりとなりました。
その後、日曜市は同37年路面電車開通に伴い帯屋街筋に移転し、昭和23年に現在の場所である高知城下町の追手筋に定まりました。

朝市ではなく日の出から日没近くまで開かれており、ありとあらゆる高知の名産品・特産品が取り扱われ、土佐弁の飛び交う人情味あふれる素朴さで土佐の台所はもちろん、高知を代表する観光名所となっています。
また、高知ならではの地元食材が新鮮・安全に生産者直売で揃えられることから、観光バスも多く集まり、グルメ誌やファッション誌でも取り上げられるなど、近年様々な業界から注目されています。

高知新聞企業より「土佐の日曜市 おもしろ生活市場」というガイドブックが発行されています。
640余店ものお店が紹介されており、高知の日曜市が初めてという方には耳寄り情報盛りだくさんです。

土佐の日曜市とは?
情報満載のこんな本も出版されています♪

日曜市ガイドブック

2010年には高知市がガイドブック「てくてくお城下市 土佐の日曜市」を発行しました。
色鮮やかなカラーページで活発な日曜市の雰囲気が良く伝わってきます。
これを読むだけで日曜市のお買物が10倍楽しくなるかも?

県内の旅館・ホテルをはじめ、各観光案内所にて読むことができます。
高知市内書店でも市販されていますので、観光でお越しになる際はぜひご覧ください。

※簡易版として、小さなパンフレットも無料配布されています。(ダウンロード配布もあります)
ホテルや旅館、空港、旅行代理店など様々な場所で配布されています。

日曜市ガイドブックは高知市のホームページよりダウンロード出来ます。
>> 日曜市ガイドブックのPDF版ダウンロードはこちらから <<

日曜市に次ぐ規模!県庁前の「木曜市」にも、ぜひお立ち寄りください。

■高知の日曜市アクセスマップ

高知 日曜市の地図(アクセスマップ)日曜市は城下町を東西に走る追手筋4車線の内2車線を丸ごと使って開かれます。

お車でお越しの際は標識等よく注意が必要です。
日曜市専用の駐車場はありませんが、コインパーキングが周辺に沢山ありますので、駐車場に迷うことはありません。

JRでお越しの場合は、路面電車が便利です。
蓮池町通電停下車、西へ50mほどで到着します。

周辺には高知城、はりまや橋、帯屋町商店街、ひろめ市場などありますので、日曜市を存分に堪能した後は、周辺の観光名所も楽しんでみてはいかがでしょうか?



大きな地図で見る
土佐弁かるた

日曜市への地図・アクセスマップ・駐車場の詳細はこちら >>

■土佐の街路市(日曜市など)に関するお問合せはこちら

高知市産業政策課
〒780-8571 高知市鷹匠町2丁目1-36 たかじょう西庁舎2階
Tel:088-823-9456
Fax:088-823-9492


■日曜市で使える割引クーポン

日曜市で使える割引クーポン スマホなどの携帯電話に表示、または印刷してご利用ください。
対象店でのお買い物時にご提示いただくことで、色々なサービスが受けられます。

只今クーポン発行中のお店はこちら >>

日曜市で使えるお得なクーポン


■土佐の名物!日曜市のおすすめ旬モノ食材

高知の日曜市(土佐の街路市)には、フルーツトマト、小夏、新高梨、土佐文旦などの青果物や、釜揚げちりめん(釜揚げしらす)、うるめいわしやメヒカリ、アジ干物など海産物、柚子酢、田舎寿司、田舎こんにゃく、食べ歩きにおすすめの芋天や饅頭などなど、高知の季節ごとの旬モノ食材が沢山並びます。今の季節オススメの食材をご紹介いたします。
今が食べ頃!土佐の旬モノ一覧はこちら >>  日曜市お土産に人気&おすすめ特集 >>  日曜市食材を使った料理レシピ集 >>


今が食べ頃!土佐の旬モノ 釜揚げちりめん 田舎寿司 東山(干し芋) フルーツトマト


■高知の日曜市周辺の宿泊施設

■リッチモンドホテル高知

リッチモンドホテル高知

日曜市に近く、沢山お買物しても荷物を預けられて便利です。
ひろめ市場や日曜市で使えるクーポン券付きの、お得な日曜市満喫プランもあります。

日曜市周辺のおすすめホテル・旅館など宿泊施設の一覧はこちら >>>


■高知の観光・名所情報

高知の観光マップ 高知市
日曜市
高知城
ひろめ市場
桂浜

香南市
澤餅茶屋(手結山お茶屋餅)

いの町
名越屋沈下橋(土佐和紙工芸村くらうど)

大豊町
杉の大杉

須崎市
鍋焼きラーメン

室戸市
室戸ジオパーク



■日曜市情報サイト運営者紹介

高知の日曜市 ご案内いたします!土佐しらす屋 中田遊亀商店老舗【土佐しらす屋】中田遊亀商店

当「高知の日曜市情報サイト」は、土佐の街路市に長年出店する土佐しらす屋「中田遊亀商店」が運営しています。

街路市出店者ならではの視点で、季節毎のおすすめ食材などご紹介しております。

高知へ観光に、日曜市へお越しになられる予定の方は、ぜひ情報収集にお役立てくださいませ。

土佐しらす屋 中田遊亀商店

■観光で「土佐の街路市(日曜市・火曜市・木曜市)」へお越しの方へ
中田遊亀商店の出店場所は下記マップをご参照ください。
火曜市の出店場所はコチラ >>  ・木曜市の出店場所はコチラ >>  ・日曜市の出店場所はコチラ >>
店頭で「日曜市情報のホームページを見た」と伝えるとイイことあるかも!?



土佐の日曜市facebookページ

土佐の日曜市twitter